ぶらり散歩で身近な日本史

神社仏閣

「 根津神社 」千本鳥居とツツジを楽しむ東京十社

東京都内の下町として人気の谷根千エリアにある「 根津神社 」は、江戸時代に建てられた社殿のすべてが現存し、国の重要文化財に指定されている貴重な神社です。幻想的な雰囲気の千本鳥居や、春には約3,000株ものつつじが花を咲かせるつつじ苑もあり、森鴎外や夏目漱石といった文豪たちが近所に住んでいたことでも知られています。
東京十社の一つで、都内でも有数の参拝者が訪れるパワースポット、「 根津神社 」をご紹介します。

根津神社_foundjapan

根津神社 とは

今から1,900年ほど前、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が創祀したのが始まりと伝えられている歴史ある神社です。

江戸時代五代将軍徳川綱吉公が1706年に現在の社殿を建て、もともとあった千駄木から御遷座。明治維新(1868 年)の際には、天皇が派遣した使者により国家安泰の祈願も行われました。

権現造りの本殿、幣殿、拝殿、唐門、西門、透塀、楼門の7棟すべてが欠けずに現存し、国の重要文化財に指定されています。

楼門に鎮座する随身像のモデルは、水戸黄門としても知られる徳川光圀公と言われています。

根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan

根津神社 の主祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)、大山咋命(おおやまくいのみこと)、誉田別命(ほんだわけのみこと)の三神です。さらに相殿に、大国主命 (おおくにぬしのみこと)、菅原道真公 (すがわらのみちざねこう)も祀られています。

須佐之男命が祀られていることから「厄除」、大国主命が祀られていることから「縁結び」「商売繁盛」のご利益があるとされています。学問の神様、菅原道真公も祀られているので「合格祈願」も御利益があるといわれています。

根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan

根津神社 の見どころ

千本鳥居

乙女稲荷まで続く千本鳥居も人気スポットです。朱の鳥居が立ち並ぶ姿は荘厳で、さまざまな角度から写真に収めたくなります。

この鳥居は願いが叶ったお礼として奉納されたもので、それぞれ鳥居の一つ一つには鳥居を奉納した方の願いが込められています。

北から南に通り抜けると邪気が払われるといわれていて、幾重にも重なる鳥居の中をくぐると、都内とは思えないような厳かな雰囲気に心が洗われます。

根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan

乙女稲荷

鳥居を抜けると、乙女稲荷へたどり着きます。
乙女稲荷の名は、女の厄年である19歳の時に参拝すると良いとのことから近代以降に定着した名前で、江戸時代までは穴稲荷と呼ばれていました。社殿の背後には穴があり、この風穴を女性に見立てたとも言われています。
農業の神様ですが、乙女という名前からか、縁結びのご利益があるとしても知られています。

根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan

庚申塔

境内に6基の庚申塔が背中合わせに6角形を成して祀られています。道の辻に建てられていたものが、明治以降道路拡幅などに伴い、各地から根津神社に納められたといわれています。

根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan

つつじ苑

境内にはツツジ苑もあり、4月ごろには3000株ものツツジが咲き誇ります。100種類ものツヅジが植えられているため開花時期がそれぞれ異なり、長い期間楽しむことができます。

毎年4月上旬から5月にかけて『文京つつじまつり』が開催され、境内では植木市や骨董市が開かれるほか、根津権現太鼓、なぎなた奉納稽古などの演芸も行われます。

根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan

例大祭

9月中旬の土日に開催される例大祭は300年以上の歴史があり、山王祭、神田祭りと並び江戸三大祭の一つにもなっています。毎年3万人ほどの人が集まり、100店ほどの露店が出て賑わうほか、文京区の無形文化財に指定されている三座ノ舞や浦安舞も見ることができます。

本祭は四年に一度で、その年のみ、徳川家宣公が献納した本社神輿3基のうち1基が交代で渡御します。

根津神社_foundjapan
根津神社_foundjapan

根津神社 へのアクセス

所在地:東京都文京区根津1-28-9

TEL: 03-3822-0753

最寄り駅:
・千代田線「根津駅」「千駄木駅」、南北線「東大前駅」より徒歩5分
・三田線「白山駅」より徒歩10分

公式サイト:http://www.nedujinja.or.jp/

RELATED

PAGE TOP